福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2013年9月11日

鞆の秋祭りは「おわたすさん」と呼ばれる渡守(わたす)神社の祭礼である。神社の創祀は神功皇后が海神、大綿津見命を祀り海上安全を祈願したことに始まると伝える。
鞆町内七か町が年々輪番で当番町となり、旧暦の8月11日より神様を迎えて行うものである。住民は「大祭」と呼ぶ。

今年は9月13日(金)・14日(土)・15日(日) 3日間、江之浦町内会が当番町である。

【1日目】 夜  当番町の各家々は「提燈(ちょうちんぐい)」や家紋入りの慢幕、松飾りなど
          をして祭を迎える。
          「明かし物」と呼ばれる高さ約2mの行燈をともし神様を迎え、馬の台にの
          せ太鼓とかねのリズムにのって町中をひっぱる。
          (神様は白木の神輿で町中を回り、当番町のお旅所へ着かれる)
akasimon

【2日目】    当番町に宿泊される神様をもてなすため「作り物」と呼ばれる趣向をこらした
         人形があちこちに飾られる。踊りや作り物で神様をもてなす。
         古くからのしきたりとして「ぜんざい」が振る舞われる。
         この日、神様は一日中ご滞在になる。

【3日目】    神様は午前中に出立し、氏子が各家々の門口で拝礼して見送る中神社へ
         帰られる。当番町では午前中飾られた作り物を馬の台へのせて奉納に行
         き、太鼓とかけ声で町中を引き回す。これで神事が終り、当番町は無事に
         七年に一度の祭礼の大役を果たしたことになる。その祝いとして午後から
         チョーサイを引き、かけ声と太鼓の音で祭のクライマックスを演じながら夜遅
         くまで町中を回る。
tyosai

*今年の秋祭りでは、昨年鞆の浦でロケをし、13日から公開されるハリウッド映画
「X-MEN」シリーズの人気キャラクター「ウルヴァリン」、NHK大河ドラマ「八重の桜」
などの作り物が並ぶ。

秋祭の主役であるチョーサイと呼ばれるだんじりは、各町内会で持っているが、
その中の一つである西町のチョーサイは、当館に展示中である。
tyo1
また、ビデオコーナーでは「鞆の秋まつり」もあり、この迫力あるチョーサイの展示とビデオ
をぜひご覧いただきたいと思います。

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館