福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2021年2月6日

福山市重要文化財に指定されている『鞆の津の商家』
江戸時代から明治初期までは船具店、そして呉服店。明治27年には「鞆製網合資会社」となり、戦前には漁具や船具類を北海道から東アジア、東南アジアまで広範囲に販売していました。
建物は主屋と土蔵で成りたち、入口から「店の間」「中ノ間」、「奥ノ間」と続き、港町・鞆の津において、近世的町家の典型と評価いただいている建物です。
その鞆の津の商家に一足早くお雛さまが飾られました。
「店の間」「中ノ間」「奥ノ間」「蔵」へお雛さまが飾られています。

◇鞆の津の商家(鞆の浦駐車場の前)◇
 開館日    土・日・祝日開館(お雛さまの展示は3月21日まで)
 開館時間   10時~16時
 入館料    無料

syouka1

syouka2

syouka3

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館