福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2017年9月14日

鞆の秋祭が9月15日(金)・16日(土)・17日(日)と行われます。
鞆町内に七か町が年々輪番で当番町となり,旧暦の8月11日(最近はこの日に近い金・土・日)より神様を迎えて行うものです。
今年の当番町は,石井町・石井浜町です。

9月15日(金)19:30~『神輿渡御(みこしとぎょ)』 …神様は白木の神輿で町中を回って
               当番町のお旅所へ着かれる。
               『明かし物』が飾り行燈が太鼓とかねのリズムにのって町中を
               引っぱる。
               akasimono

9月16日(土) 9:00~『踊り』当番町の男女が揃いの法被を着て鞆町内を踊り歩く。
          夜は『当屋』と呼ばれる宴席が当番町の設けられ,宴が開かれる。

               tukurimono
神様をもてなすため,『作り物』と呼ばれる趣向をこらしたものが,あちこちで飾られる。

9月17日(日)10:00~『神輿還御』…神輿は町内を回り,渡守神社へ神様がお帰りになる。神事が終わり,当番町は無事に7年に1度の祭礼の大役をはたし,その祝として午後は『ちょうさい』を引く。
              tyousai
      かけ声と太鼓の音で祭のクライマックスを演じながら町中を回ります。

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館