福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2017年6月28日

6月30日(金)午後5時~  沼名前神社で大祓式(茅の輪神事)が行われます。

沼名前神社は鞆祇園宮とも称され,大綿見命(おおわたつみのみこと)、須佐之男命(すさのおのみこと)をお祀りしています。

大祓は,毎年の罪や穢れを除き去るための除災行事で,「夏越の祓」(なごしのはらえ)などとも呼ばれ,茅の輪をくぐることで半年間に溜まった病と穢れを落とし,残りの半年を無事に過ごせることを願うものです。

     ooharae

当館では,この沼名前神社と同等の茅の輪を毎年作り展示し,来館者の方に体験していただいています。

2017年6月16日

先日,八朔の馬出し実行委員会が行われ,第16回八朔の馬出しの日程が決まりました。

  第16回 鞆の津 八朔の馬出し
  と き   9月3日(日) 10:00~12:00  ※雨天の時は9月10日(日)
  ところ   鞆町内  
        沼名前神社をスタート,鞆町内を回りながら馬を引き,鞆こども園がゴール。
        出発前には,鞆中学校なでしこ太鼓による演奏もあります。

 江戸時代,鞆の浦では男児が生まれると白い馬をつくり,台に乗せ,町中を引き回す行事がありました。 昭和初期にすたれてしまった八朔の馬出しを,住民の協力を得て,今回で16回目となりました。 全国的にみても,鞆の浦だけしか行われていないこの行事を,ぜひご覧いただきたいと思います。
 

     umadasi商家から「馬出し」再現
        

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館