福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2012年4月25日

ゴールデンウィークの開館日・休館日は次のとおりです。
4月28日(土)~30日(月) 開館日
5月 1日(火)        休館日 
5月 2日(水)~ 6日(日) 開館日 

当館では常設展の一部に「鯛網」の資料を展示中です。
『観光鯛網』も4月28日(土)から始まります。

大河ドラマ「平 清盛」で賑わう広島県内ですが,ここ鞆の浦にも平家ゆかりの寺院、小松寺があります。
寺伝によると,平清盛の嫡男の平重盛が厳島参詣の途中鞆の浦に立ち寄り,旅の無事を祈り阿弥陀仏像を安置し寺院を建立して松の木を植えたといわれています。
シーボルトの版画の収集にもあるこの松は,1954(昭和29)年の台風で折れてしまい現在その姿を見ることはできませんが,境内には重盛の供養塔(五輪の塔)が残されています。
重盛手植松
昭和初期の絵葉書より

江戸時代,鞆の浦には28の寺院がありましたが,現在でも19ヶ寺あります。
平家ゆかりの小松寺をはじめ,国の重要文化財のある安国寺,朝鮮通信使ゆかりの福禅寺(対潮楼),眺めのいい医王寺や円福寺等,古寺めぐりもおすすめです。

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館