福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2021年2月12日

大河ドラマ「麒麟がくる」感動の結末、港町・鞆を受け、コーナー展「鞆幕府 足利義昭」の会期を延長します。

将軍・足利義昭が鞆を中心に11年居を構え、一定の権威をもった政権「鞆幕府」。この特別展を昨年10月8日~11月23日まで開催し、将軍・足利義昭が想像以上に威厳や影響力があったことを実物史料で示し、大好評でした。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、滝藤賢一さんが好演する将軍・足利義昭がクローズアップされ、2月7日に放送された最終回は、驚くべきドラマ展開となりました。鞆の浦にいた将軍・足利義昭が登場し、活気に満ちた港町へ主人公・明智光秀が訪ねてきた平和的な感動の結末でした。ドラマですが、一躍全国的に将軍・足利義昭、「鞆幕府」の存在と歴史の町・鞆の浦へ大きな光が当たり、大変喜んでいるところです。
鞆の浦歴史民俗資料館が建つ鞆城跡は、足利義昭居城と考えられています。ここからは四国山地を望むことができ、海を眺めるとタイムスリップできそうです。

コーナー展「鞆幕府 将軍足利義昭」
と き  2月11日~3月21日(日)(休館日・月曜日)
ところ  鞆の浦歴史民俗資料館 2F
入館料  一般150円、高校生まで無料

◇主な展示資料(約15点)
○毛利輝元書状   ○伝・鞆城鬼瓦  ○足利義昭像(写真パネル)  
○足利義昭胴肩衣(写真パネル)  等

nikaiko-na-ten

nikaiko-na-ten2

nikaiko-na-ten3

また、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」総集編が2月23日(火・祝)13:05~から放送されるようで、楽しみです。

特別展時に鞆の浦学園の児童が書いた原画を元につくられたキャラクターの「将軍よしあきくん」の創作雛が新春企画展「雛祭」(1Fで開催)で初公開中です。
nikaiko-na-tentirasi

※特別展「鞆幕府 将軍足利義昭~瀬戸内・海城・水軍~」の図録
(1冊1000円)の残部がまだあり、販売中です。
 また、子ども向けパンフレットも無料配布中

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館