福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2017年7月12日

コーナー展「いろは丸出土資料展」が始まりました。(8月20日まで)

慶応3年(1867)、坂本龍馬が乗った海援隊の「いろは丸」と紀州藩の「明光丸」が瀬戸内海で衝突、曳航中沈没しました。
坂本龍馬をはじめ、乗組員たちは鞆の浦で談判するものの決着はつかず、長崎へと場所を移します。

コーナー展では、水中考古学研究所の調査により、引きあげられた資料を中心として、「いろは丸」の姿図や龍馬とゆかりの人たちの写真パネル、龍馬が使用したと同型のピストルの実物を展示します。

※草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)(7月14日から始まる「坂本龍馬展」)・いろは丸展示館・当館の3館で入館時にチケットの半券提示で、入館料の相互割引実施中

   tenzi1 
   tenzi2

★館内は撮影禁止ですが、展示室入口の「坂本龍馬像」のみ写真撮影ができます。(↓)     記念にどうぞ
   ryoumazou

休館日…7月18日(火)・24日(月)・31日(月)・8月7日(月)・14日(月)

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館