福山市,鞆の浦,ひな祭り,歴史民俗資料館

鞆の浦  町並みひなまつり 福山

福山市鞆の浦歴史民俗資料館
当館について 館内案内 刊行物 展示と催し物 鞆の浦歳時記 祭 関連リンク
トップページへ

2016年6月8日

常設展の一部に「鯛網コーナー」を開催中です。

江戸初期の寛永9(1632)年に考案され伝承されている鯛縛網。
江戸時代,福山藩等が船を出し見物にいったと町方文書に記されています。

現在毎年5月に行われている観光鯛網は,大正12年に第1回が始まった歴史あるものです。
広告王と呼ばれる鞆出身の森下博(仁丹)が長年にわたり新聞・チラシ・冊子等に鯛網広告を載せ,全国に鞆の浦の景勝と鯛網を広めました。

このコーナー展では,鯛網の歴史を紹介しています。

ko-na-tentaiami

taimorisita

※只今外壁改修工事中です。通常どおり開館しています。

最近の記事

過去の記事

 
福山市鞆の浦歴史民俗資料館